奥日光の自然体験ツアー・ネイチャーガイドの「自然計画」【ネイチャ ーツアー、エコツアー、スノーシュー、歩くスキー、氷瀑、フラワーハ イキング】

よくあるご質問

Q1 どんな方がガイドを頼んでいますか?

  • 自然を感じ、味わう事に集中したい!
  • その時期のベスト(旬)コースを外したくない、逆に穴場エリアに行きたい。
  • 初めての場所、行き方や道を知らなくても行ってみたい。
  • 詳しい解説を聞きながら、自然を楽しみたい。
  • クマが出るということで怖いが、ガイドがついていれば安心。

などというような方々がツアーに参加したり、貸切ガイドの依頼をされています(ガイドの 自然との触れ合い方に接することで、みなさまの自然を楽しむ感性も 気づかないうちに高まることでしょう)。

Q2 ネイチャーツアーは初めて。どんな服装で行けばよいですか?(春~秋)

  • 夏でも、シャツは長袖、長ズボン(またはトレッキングタイツとショーツ)が良いでしょう(日よけ、虫よけ、寒く感じる日もある、安全面)。
  • 靴は、普段履きなれたトレッキングシューズか深型のスニーカー。防水加工のものがベスト。
  • 気温に合わせた防寒着と上下セパレートのレインウェアまたはカッパをお持ちください(レインウェアは、上衣を防寒着として活用することができ、好都合です)。
  • 帽子も必ずお持ちください(日よけ、雨除け、安全面)。
  • 半日で500ml1本、1日では2本以上のペットボトルの飲料など、十分に水分補給できるものをお持ちください。冬は温かいものが良い。

<参考>服装と持ち物お役立ち情報(奥日光の気温)

Q3 「スノーシュー」「歩くスキー」のツアーははじめて。どんな服装で行けばよいですか?(冬期)

冬の服装、用具についてはこちらを以下ページをご確認ください。

<参考>服装と持ち物

Q4 スノーシュー、歩くスキーのレンタルはありますか?(冬期)

歩くスキー(クロカンスキー)は板、ポール、専用靴の3点セットがあります。スノーシューはスノーシュー、ポール、スパッツはありますが、靴はフィットしない場合があるので原則ご自身でお持ちください。

<参考>服装と持ち物

Q5 1日のツアーの際、お昼はどうしたらよいですか?

昼食は各自ご持参ください。お泊りの場合、お弁当手配が可能な宿もあります。宿泊予約の際、宿にお問合せください。ご用意が難しい方は事前に自然計画までご相談ください。

  • コンビニエンスストアは、日光市内(いろは坂の下)のみです。
  • 奥日光でお買い求めの場合、中禅寺エリアに小さなスーパーがあります(国道120号裏通り)。

<参考>お役立ち情報

Q6 トイレはありますか?

コースにもよりますが、トイレのない場所が多いです。必ず集合前までにお済ませください。
ツアー中、どうしてもという場合は、スタッフが適切な場所をお探しします。遠慮なくお声がけください。
また、弊社では「紙持ち帰り運動」を推進しています。協力いただける方には「紙持ち帰り袋」をお渡ししていますので、ガイドにお申し付けださい。

Q7 雨の場合、ツアーはどうなりますか?

ツアーは、基本的に雨(冬は降雪)でも催行します。雨の森も緑と幹の黒のコントラストがとても美しいものです。
ただし荒天や冬期の雨天の場合等で催行が危険と判断した場合は、前夜までに 代表の方に中止のご連絡をいたします。この場合、事前にお支払いただいた参加費は、全額払戻しします。

Q8 万が一キャンセルした場合、キャンセル料は?

【設定のネイチャーツアーをキャンセルの場合】
前日キャンセルは保険料分 500円。当日キャンセルは料金の50%を申し受けます。

【貸切ガイドをキャンセルの場合】
2週間前~前日:料金の20%。当日:料金の50% を申し受けます。

Q9 ツアーは1人でも参加できますか?

1名様で参加をご希望の場合、貸切ガイド(プライベートガイド)を依頼するか、すでに催行決定済の設定ツアーに通常料金で参加することができます。
催行決定ツアーの状況はホームページトップをご覧になるか、お問合せください。

日光の自然ガイドツアー ご相談は自然計画へ TEL 0288-50-3635 ツアーお申込みお問合せ 業務休業:木曜日

PAGETOP
Copyright © 自然計画〜奥日光の自然体験ツア〜 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.